◎当ブログの概略について。
管理人が独断と偏見で選んだ利益を生み出してくれそうな商材を、
実運用して検証していきます。
現在検証中の商材は、
FX-max weekly
スーパーFXシグナル
FXデイトレード-30分ブレイクアウト法
FXブレス
の4点です。(2008/7/7現在)
このうち「30分ブレイクアウト法」につきましては、
商材通りの使い方ではなく少し使用法を変えて、
「30分ブレイクアウト法(改)」として検証しております。
詳しくは「30分ブレイクアウト法(改)1」の記事をお読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーFXシグナル検証9

5月29日のスーパーFXシグナルによる取引は、
0勝2敗0分 -334pipsでした。
以下詳細です。
【新規】
GBP/JPY
【決済】
USD/JPY -84pips
GBP/JPY -250pips
【保有中】
GBP/JPY
AUD/JPY

【週間】2勝3敗0分 -344pips
【月間】8勝4敗0分 -128pips
【累計】8勝4敗0分 -128pips
(検証開始:5月19日)

相次ぐ連敗で、会員の間には疑心暗鬼が広がっています。
来月で配信継続をやめると決意した人も多いようです。

配信主は裁量でなくシストレでシグナル送っているようなので、
システムの性質上、負けが続いたり大きいドローダウン発生したりするのは仕方がないのですが、
そのようなときに配信主自信の相場観や、トレードの方向性や、
負けが続いている原因の考察等を送ってくれるのが本来の配信システムの強みだと思うのですが、
それに関して全く説明もありませんし、ストップにかかってから決済確認のメールが届くまでに、
数時間のタイムラグが発生していて、誠実ささえも欠いてしまってきています。

本当に、先月とはトレーダーの方が入れ替わってしまったと考えざるを得ません。
順張りトレンドフォローシステムのはずなのに、ここのところ逆張りのみしか行っておりません。
当ブログでは引き続き検証を行っていきますが、
この配信を受けている方は、落ち着くまでシグナルに従わないほうが懸命かもしれません。
もしくは、皮肉ですがシグナルと全く逆にエントリーしていけば大きく勝てるのかもしれません(苦笑)
スポンサーサイト

UP CURRENT検証10PageTopUP CURRENT検証9

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://fxtestblog.blog19.fc2.com/tb.php/20-338cacd1

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
参加ランキング

FC2カウンター

参加ランキング
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。