◎当ブログの概略について。
管理人が独断と偏見で選んだ利益を生み出してくれそうな商材を、
実運用して検証していきます。
現在検証中の商材は、
FX-max weekly
スーパーFXシグナル
FXデイトレード-30分ブレイクアウト法
FXブレス
の4点です。(2008/7/7現在)
このうち「30分ブレイクアウト法」につきましては、
商材通りの使い方ではなく少し使用法を変えて、
「30分ブレイクアウト法(改)」として検証しております。
詳しくは「30分ブレイクアウト法(改)1」の記事をお読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めるにあたって。

現在管理人は3つの有料商材を運用しています。


まず1つは、商材をかじったことのある人なら誰もが知っている「FX-max weekly」です。

この商材と兄弟関係にあるdailyとmonthlyは成績が不振のようですが、
weeklyの方は販売開始後も安定的に勝ち続けているということで採用してみました。
こちらは既に販売停止してしまったのが残念です。


2つ目は、最近少し話題となっている「UP CURRENT SYSTEM FX」という商材です。

こちらは30分足と4時間足を使用したブレイクアウト手法を取っています。
エントリー基準が明確であり、また取引手法の性質上過去の実績もカーブフィッティングなどは行っておらず、またどんな相場にも対応できそうな手法のため採用しました。

これまでの検証結果によると30分足手法よりも4時間足手法の方が勝率が高く、また30分足手法の場合、頻繁にチャートを確認しなければならないため、このブログにおいては4時間足の手法のみを用いて検証してみようと思います。

その代わり、エントリーチャンスを増やすために、マニュアル推奨のポンド円以外にもスプレッドの狭い他の通貨ペアも用いていきます。
今のところ、EUR/USD、GBP/USD、USD/JPY、EUR/JPY、USD/CHF、EUR/CHFの6ペアで使っていこうと思っています。


そして最後に、他の2つとは違いメール配信系の商材である「スーパーFXシグナル」です。

こちらはまだ未知数ですが、単純に過去実績の良さのみで採用してみました。
勝率がかなり高いようなので損切り無しのドローダウンがキツいタイプのものかと思いましたが、しっかりとストップを設定し、堅実に勝ちを続けているようなので期待できそうです。

過去2ヶ月は月間1000pips台、2000pips台の成績を上げているようなので、安定的に続いていけば主力になるかもしれません。

こちらは現在、メール遅延によるメールサーバー変更などの事務的要因で忙しく、新規登録者の募集を休止しているようなので、また募集再開したときに今のような成績を維持していたら、一度購読の価値ありだと思います。初月無料もあるのでオススメです。


以上の3つの商材による運用結果を随時更新していきたいと思います。週単位トレード型と短期ブレイクアウト型、短期トレンドフォロー型という取引方法もそれぞれ異なった3種類なので、それなりにリスク分散になると思っています。
また今後も気になる商材があれば逐一検証していきたいです。

3商材とも管理人が実運用を開始してから現在利益が出ていますが、ブログ開始に伴い全てゼロからのスタートとします。

UP CURRENTとスーパーFXシグナルは成績をpips数で公開しますが、weeklyは商材の性質上、実損益額で掲載します。weeklyは初期投資15万円のレバレッジ15倍、利益確定と損切り共に無しの設定でいきたいと思います。

ではこれからの報告をご期待ください!

PageTop

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
参加ランキング

FC2カウンター

参加ランキング
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。